新潟市で、快適な住まいづくりをお手伝いする「大塚住宅建材株式会社」です

サイトマップ
ホーム 会社情報 事業内容 イノスグループ新潟支部 新潟匠の会 お問い合わせ
ホーム会社情報 > 沿革
会社情報
会社概要
ビジョン
沿革
アクセス
社長メッセージ
個人情報の取扱い
会社情報
沿革
昭和7年8月

初代大塚平三郎の個人営業にて製材業並びに銘木・合板等の販売業として発足、大塚材木店と称す

昭和16年6月

木材統制令にて一時中断

昭和23年4月

木材統制令の廃止により営業再開

この頃より石膏ボード等新建材の取扱いに着手

昭和27年9月

大塚木材株式会社と号して会社設立  資本金150万円

昭和39年12月

新潟製材工業協同組合の結成に伴いその一員となる

昭和44年9月

製材部を現在の製材団地(材木町)へ移転新築

昭和45年5月

代表取締役社長に大塚正造、専務取締役に大塚哲夫就任

昭和46年9月

新社屋(現在の本社=上大川前)完成

商号を大塚住宅建材株式会社に変更

資本金250万円に増資

昭和52年10月

資本金600万円に増資

昭和54年9月

県営第一貯木場前(下木戸)に東営業所を開設

昭和57年8月

資本金1000万円増資

昭和61年6月

代表取締役会長に大塚正造、代表取締役社長に大塚哲夫就任

資本金1300万円に増資

昭和63年8月

資本金1600万円に増資

平成元年4月

住宅設備機器関連商品の拡販を中心に営業展開開始

平成元年11月

資本金2000万円に増資

平成5年3月

建設業許可取得

平成8年12月

住友林業C&Pシステムをスタート

引き続きイノスグループ新潟支部発足

平成20年3月

ビーイズム(工務店営業支援事業)設立

平成23年1月

本社を東営業所に統合

平成25年6月

代表取締役会長に大塚哲夫、代表取締役社長に池田新太郎就任

平成27年4月

ビーイズムの名称を「新潟匠の会」に改め、活動を活発化させる

新潟匠の会 新潟匠の会は低炭素社会に向けた取り組みを推進します。 大塚住宅建材はイノスグループ新潟支部代理店です。
Copyright © Ootsuka Jutaku Kenzai Co.,Ltd. All Rights Reserved.